姉の苦しみ

4 8月

nfvyueiwbvfgru
父を裏切ることになった姉は父との縁を断ちました。そして、私や父が電話してもメールをしても一切でなくなりました。
ちょうど私達夫婦が、当時借りていたマンションから、主人の実家への引越し資金と、世田谷から持ち込んだ大型家具の処分に悩んでいた際に、母に「元々はあなたの夫が家具から何から置いて出て行ったのが原因なのだから、引越し資金と家具類の処分代金を立て替えてくれ」と話すと、姉が数年ぶりに電話に出ました。
姉は派遣社員ですが「マンションを買ったからって、お金があると思っているんでしょう?月々8万円のローンがどんなに大変なことか分かるのか!」と食って掛かってきました。派遣という不安定な立場で、8万円のローンに固定資産税など、諸々のお金を支払い続けるのは相当大変だろうし、かなりのリスクを冒していると私は感じました。
その心配は案の定当たってしまい、姉はその電話の数ヵ月後、腎臓と高血圧で倒れ、救急車に運ばれたと父が伝えてきました。今度は姉までもが個人再生か自己破産の手続きを取らざるを得なくなったのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です