あの人にはバレたくない~恐怖や不安~

4 8月

任意売却の際、私は小中学校時代の友人や知人にバレることを恐れていました。父は会社にバレるのではないかと不安を抱えていました。近所や会社にばれないように任意売却を進めたいと望んでいました。ですが、弁護士さんの「任意売却の場合は通常売却と区別がつかないから、ご自身が言わない限りは、どちらの売却なのかはバレる心配はないですよ。誰だって近所や会社にばれないように任意売却を進めたいと思うのが普通ですから、任意売却に何ら罪悪感を感じることはないです」という言葉で不安は払拭されました。私は当時、結婚を前提に、今の主人と付き合っていました。一番ばれるのが嫌だった相手は、彼氏であった今の夫でした。
ですが、付き合っている間に、いきなり1Kに引っ越した私に、主人は「随分な都落ちだな」と言いました。そうなんです。私は「都落ちする」という感じが嫌だったのです。ですが、それ以上の詳しい事情を夫は聞いてきませんでした。ただ黙って、20万円を「生活の足しにしてくれ」と貸してくれたことで、私は今の主人に救われました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です