占い一時は軌道に乗るものの…

4 8月

私は占いで詐欺にあったものの、ブログを書いて集客することで、個人事業主で占い師として「当たる」とのクチコミで売れました。今は息子が小さいので、電話での占いはできないので、休業していますが、2年の間は占いとパワーストーンブレスレットのオーダーメイド販売で、生活には困りませんでした。ですが、2年目のことです。

「風評を流してお前を潰してやる」という脅迫メールが突然届きました。フリーメールからだったので、相手を特定することができずに、警察でも生活安全課に届けた程度で、その脅迫メールを甘く見ていました。しかし、相手は本気でした。2ちゃんねる・SNSの掲示板などに集団で私に関する悪評を書きまくりました。私はそれまでは個人事業主としてお金も稼げていたし、卸業者からも「こんな風に売れている占い師は今までで見たことがない。客層はあなたの書くブログで、あなたの人生を疑似体験して共感し、占いを希望する。あなたの後継者はできないでしょう。みんな興味があるのはあなたの人生だから」と言われるほど、売れっ子でした。でも、風評で客は激減し、それまでのように父が滞納していた住宅ローンを立て替えて、支払っていく収入を失いました。
売れっ子だったのが、タバコ代にも困るほどになってしまい、一日の食事がポテトチップのみ、という日もありました。私はもう2世帯で暮らしていくのは限界だと感じていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です