返済のための最終手段「風俗」

4 8月

さすがにパートで稼いでいる母と私の在宅ワークではローン返済どころではないので、私は風俗に手を染めました。いわゆるデリヘル。デリバリーヘルスです。半年で辞めましたが、借金を返済するには、風俗でもやらなければ無理だと思ったのです。1日にだいたい3~4万円。人気も出ました。ですが、「自分の体を売る」という行為は体だけではなく、私の心をも蝕んでいきました。性病に気をつけなければいけないですし、本番行為に持ち込まれないように気をつけなければならない。待合室には何人も女性がいました。だけど、皆、一様に暗い顔をしていて、なにか事情がありそうな人ばかり。ですが、母がさんまの缶詰を食べている姿を見なくて済む・・・と思うと短期間でも風俗で働かないと無理でした。その時期は、返済も滞ることなく、督促電話に怯えずに済んだので、家にいるよりも気軽な気持ちでした。もっと稼ぎのいい、ソープランドの面接も受けました。ですが、自分の心が蝕まれていくのが怖くて、ソープランドでは働きませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です