~もう限界~個人事業の失敗と離婚

4 8月

夫が全く生活費を入れなかったことで、私は当時ブームだったアンティーク着物の小物を企画販売をするインターネットショップを立ち上げ、個人事業主として働くことにしました。最初のうちは売上もうなぎ登り。が、アンティーク着物ブームが去ってからは、売上は下降し、企画商品もすぐに大手のショップが、安くて同じような品を低価格で出すようになり、私はショップ運営に失敗しました。外注さんへの支払いも滞り、私はキャッシングで支払いをしました。そこでさらにローンを組んでしまったのです。完全にお店をたたむタイミングを逸してしまっていました。
その頃、夫とはほとんど口もきかなくなっていて、夫が会社で横領していたことが発覚し、離婚に至りました。
ですが、私は精神的なDVの慰謝料も生活費で作った借金の返済も求めなかったため、全額自分の借金として残ってしまいました。後々、破産することになった時に、「失敗だった」と思いましたが、「覆水盆に返らず」でした。
離婚と同時にネットショップも閉鎖し、安定した収入が得られる、会社員に戻りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です